Use Japanese Encode with UTF-8

The 123th Seminar on The Formation of Stars & Planets

第123回「星・惑星形成」ゼミ

Date & Time: 2017/08/17-18

第123回(8月開催)は以下のように,実体参加の形態をとりたいと思います.
-------------------------------------------------------------------------
「原始星と原始惑星系円盤の形成進化過程についてのワークショップ」
 日時:8/17(木)10:00-18:00 講演
          19:00-21:00 懇親会
    8/18(金)10:00-18:00 講演
 会場:九州大学 伊都キャンパス W1-D-209(ウェスト1号館D棟2F 209号室)
        https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/ito/
 世話人:犬塚修一郎,松本倫明,樋口公紀,町田正博,國友正信
-------------------------------------------------------------------------

17日:星形成
AM (10:00-12:00)
岩崎 一成(阪大)「磁場に貫かれたフィラメント状分子雲の力学的構造」
徳田 一起(大阪府立大/国立天文台チリ観測所)「ALMAによる分子雲コアに埋もれた超
低輝度原始星に付随する円盤の観測」

PM (14:00-18:00)
町田 正博(九大)「星形成ジェット駆動の理論研究(仮)」
樋口 公紀(九大)「TBA」
塚本 裕介 (鹿児島大)「分子雲コアの回転軸と磁場のmisalignmentは磁気制動を強め
るか弱めるか?」 
武藤 恭之 (工学院大)「ビジビリティ分布の解析による、非対称構造を持った円盤の
抽出方法」
犬塚 修一郎(名大)「TBA」
討論

18日:円盤
AM (10:00-12:00)
高橋 実道(工学院大/国立天文台)「磁場を考慮した星・円盤形成モデル」
松本 倫明(法政大)「ウォープ円盤の形成シミュレーション」

PM (14:00-18:00)
小野 智弘(京大)「円盤上の渦の構造」
鈴木 建(東大)「円盤風駆動の円盤進化のモデル再考」
仲谷 崚平(東大)「円盤光蒸発の再考・議論」
國友 正信(名大)「磁場駆動円盤風と光蒸発の競合」
討論